公務員の分類

公務員は、国民全体の奉仕者として働く人たちを総称していいますが、国民の利益、公共の福祉のためにさまざまな分野で活躍しています。主に、「国家や社会秩序の維持に関する仕事」、「国民の暮らしを支援する仕事」、「国民のさまざまな利益を調整する仕事」に分けられます。

また、公務員は、各省庁など国の機関で働く国家公務員と、都道府県や市町村の役所などで働く地方公務員がおり、仕事内容や求められるものもそれによって異なります。

特別職と一般職

国家機関で働く総理大臣や国会議員、各都道府県の知事なども公務員です。同じく、国家機関や都道府県などで働く一般職員もいます。前者は、一般市民から選挙によって選ばれた特別職という公務員で、同じ場所で働いていても、特に重要な仕事を担うことになります。


▲pagetop